nullnull7の日記

プログラミング、写真、旅、その他日常について。

Steins; Gate 0 感想

全ルートクリアしました。いろいろ話したいことあるが周りで終わってる人いなくてもやもやしたので書く ネタバレありありです。

感想

  • プレイ中はとても面白かった。全体的にみれば1よりも面白かった。
    • 1は中だるみが辛かった。詳しくは覚えてないが、日常パートの分量が多く、タイムマシンがなかなか完成しなかったり、何度も何度もまゆりがただただ死ぬのが繰り返されたり、ストーリーがなかなか展開しなかった印象がある。
    • 今作ゼロも日常パートはあるが、前より少なくて展開がスムーズだった印象。それに前より日常パートが面白かった。
      • 紅莉栖関連面白かった。紅莉栖との懐かしい掛け合いとか、岡部や真帆の紅莉栖への思いとか。もうこの世に存在しない死者のAIとの対話ってシチュエーションが良い。バイナリ畑思い出した。
      • 橋田一家のも割と微笑ましく見れた。未来を知ってる娘が父母をくっつけようと頑張るーって展開楽しい
      • 全体的に真面目ダルの割合が多い。真面目ダル格好良いね
      • あれ、他メンバーが俺の中で空気………。 目立つところあったっけ。
    • 今作は今の世界線と明確に異なる絶望の世界線がちょくちょく出てきたおかげで、話にメリハリついたのかと思ってる
  • 最後までやってみて、結局よくわからない内容が多くて、プレイ後はモヤっとする。 後で回収される意味ある展開なのかと思っていた大部分が回収されずに終わって、結局ただのもり上げるための意味なし展開だったのかなと思うところが多い
    • 「かがりの正体は有架だったんだ!!」「ナ、ナンダッテー!!!!!」 この事実に何か意味はあったんだろうか。。
    • かがりが紅莉栖と似ていた件は、結局ただの似てる人ってだけだったのか。。 (それとも、記憶を持っていたからその分仕草が似ていたとかそういうこと?)
    • それぞれの世界線変化が起きた理由が不明瞭。前作は自分の行動で世界線が変化していたからわかりやすかったが、突然世界線が変動しまくって意味がわからない。その時刻に誰かが過去改変を行ったという理屈ならわかるが、かがりの記憶消去する際の電話の分岐がよくわからない。
  • 前作のインパクトはなかった。続きだから仕方ないのだけれど。それに結末も分かってしまっているしね。
  • とまあ、凄く面白かったというわけではないですが、総合的には十分に面白かったです。前作やった人はぜひ。

疑問いろいろ

  • かがりが有架に変装した意味は? いつの世界線の移動からユカはかがりだった?(閉時曲線のエピグラフの際はどちらだった?)
  • 各ルート分岐に繋がる行動が、なぜ分岐に繋がる行動だったのかがわからない。それぞれの選択で、身近なものの何が変わって世界の何が変わった?
    • 神社での紅莉栖との会話の後、スマホの電源を切る/切らないという選択(プロトコルいくかソリチュード行くかの分岐)
      • 身近な変化:紅莉栖とそのあと会話して謝るかどうか。
      • 世界の変化:かがりの過去が変わった。ソ連がタイムマシンを完成させた?。
    • 隠し部屋の着信出る出ない
      • 身近な変化:PCが銃で壊れたかどうか(スティグマ側でも岡部が破壊してるので、どちらでも破壊はされてる)、
      • 世界の変化:Amadeusのアクセス権を失った(教授が岡部に興味なくなった)
        • まあ、この分岐はわからなくもない
    • かがりの記憶を消去する際の電話を自分で取る/取らない
      • 身近な変化:???
      • 世界の変化:世界線が分岐する、突然20年後にいくかかがりがそもそも記憶持ってないか。
        • この分岐が全然わからない。。なぜこうなる?
  • たびたびあった世界線の変化はなぜ引き起こされた?
    • 「現在の行動により未来が変わり、その影響で過去が変わった」という理論はおかしい。なぜなら未来は断続的に変化するものだから。現在の行動という一瞬の選択によってしか、過去は変わらない、はず。
    • …なのだけど、明らかに上の理論が通ってそう。。かがりの記憶が消える/消えないで世界線が移動したあたりとか。。わからん。。
  • かがりの10-21歳の記憶は、紅莉栖の記憶により上書きされたの? 上書きされたのならなぜ-10歳の記憶は残ってるの?