nullnull7の日記

プログラミング、写真、旅、その他日常について。

初めての一眼レフカメラ選び・交換レンズ選び(正しいレンズ沼へのハマり方)

順当にレンズ沼にはまってきているnullnullですこんにちは。

今日は自分がどうやってレンズ沼にはまっていったかについて。

かなり正しく(?)カメラ・レンズ沼にハマったので、カメラ選び・レンズ選びの参考になるかも

初めての一眼レフ購入 (EOS KissX4)

もとから写真撮るのは好きでした。携帯でパシャパシャ撮ったり、デジカメを親に借りて旅行に行ったりはよくしてました。

ただ、もっときれいに旅行先の写真撮りたい!という思いがだんだん強くなってきて、大学二年の終わりの春に一人で韓国旅行にいったときそれがピークに達し(一人で旅行いくと基本的に写真ばっか撮ってるので笑)、帰国後親を説得してお金を半額出してもらって、初めての一眼レフ購入に踏み切りました。

初めてのカメラ選びは、店員さんやカメラ詳しい人に聞きまくりネットで調べまくり、悩みに悩みました。

悩んだ点と結局どうしたかは、

  • いくらのカメラ買おう?:入門機と中級〜上級機の違いは、基本的に感度が違うとか連写できるとか測距点の多さが云々……であって、画質が全然違う!というわけではない。感度とか連写とかそういうのは、あればいいけどとりあえず必要ない。自分は普通の環境で綺麗な写真が撮れれば十分だ。画質の違いはレンズの方がデカいらしい。→ じゃあとりあえず入門機にしよう。
  • どのカメラメーカーにしよう?:どこも頑張ってるから、どこのメーカーにしたから駄目!ってことはない。大きな性能差があるわけではない。けど、レンズが多いのはやっぱりNikonCanon。これを選んで失敗することは絶対ない。 → レンズ買うほどではないだろうけど、とりあえずNikonCanonにしよう。
  • Nikon? Canon? : 難しいけど……最近出た、EOS Kiss X4はなんか評判良い!Canonにしよう!

ということで、結局EOS Kiss X4 ダブルズームキットを購入。当時10万弱くらいだったような。

振り返ってみて思うことは、まあ良い選択をしたなとは思ってます。X4使ってて不満は特にありませんでした。

ただ1世代前のカメラを買えばもっと安く買えたので、最新のものに拘る必要はなかったかなとも思ったり…。今だったらX4はそれこそ5万で買えちゃうので、自分がX4で満足していた経験も踏まえて、今手軽に一眼レフやりたい、って言う人にはX4辺りを進めたりしてます。新しいのは軽くて小さいのは超魅力的ですけどね。笑

さてさてそうして念願の一眼レフを手に入れたわけですが、買いたての頃はもう楽しくて楽しくて仕方なかったです。その辺のタンポポとか空とか撮ってて楽しい。笑

この頃の写真見ると、本当にカメラを楽しんでるなっていうのが伝わってきます。今楽しんでないわけじゃないけれど、この頃の写真の眩しさはもう出せない。

f:id:nullnull7:20131114081831j:plain

初めての交換レンズ購入 (50mm f1.8 Ⅱ)

カメラが楽しいのはいいものの、そんなに金をかけるつもりではなかった自分。

ただ、ちらほら聞く「単焦点の写りは凄い」「単焦点めっちゃボケる」「単焦点で撮ってると画角の勉強になる」そして「Canonには撒き餌レンズと呼ばれる超安い・高性能なレンズがあるらしい」という声………。

調べてみると9000円あればレンズが買えてしまうとのこと。大学生には9000円もそこまで安い出費ではなかったですが、まあ1つくらい買ってみようかな、という思いで購入を決意。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

買ってみると…

  • おお、画質良い!
  • 超ボケる!!ボカすの超楽しい!
  • でも50mm(APS-Cで75mm換算)って使い辛い…(広角で風景バーンと写すの好きだった)

ってな感想で、一眼レフを購入してから、1年ちょいで、交換レンズの楽しさを知りました。 このレンズを初めて使い尽くしたのは一ヶ月のインド旅行中でしたが、この頃の写真見ると、やっぱりカメラはボディじゃなくてレンズだなあ、と思わされます。

ちなみに今の話をすると、今使ってるのは6Dですがやっぱりこの50mmもまだまだ現役で使ってます。主にポートレートで使用。 まだまだ使えそうな良レンズではあるのですが、さすがに最近もっと良いレンズになれてきた感があって笑、もっと優しいボケ味が欲しい…とか思うようになってきました。あと見かけの問題(めちゃ安っぽいので笑)。もう少ししたら買い替えるかもしれません。

f:id:nullnull7:20131115053155j:plain

2つめの交換レンズ(Sigma 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO)

50mmの画質と明るさに満足した自分でしたが、ただ唯一の欠点、画角が狭いことは耐えられませんでした。普段の散歩で使える単焦点レンズが欲しい!という思いがムクムクと沸き上がってきます。 そこで、安く買える広角単焦点レンズを調べたところ、Sigmaの28mmがヒット。(他にもう一つあって悩んだ記憶があるけど、なんだったか覚えていない) 安いとはいえ3万弱で、結構悩んだのですが、50mmの画質とボケが忘れられず結局購入。たしか大学四年の終わり、カメラを買って二年が経った頃でした。

感想はというと

  • 画角が広くなった!…のだけど、まだ狭い。。(APS-C換算 45mm程度) 中途半端な画角で、なんか使い辛いぞ…
  • 画質とボケは良いのだけど、50mmを初めて使ったときほどの感動はない
  • マクロ撮影ができるのは楽しい

…ということで、思い切って買った割には微妙な反応でした。 正直、この頃からカメラが楽しくなくなってきます。飽きてきたせいか、良い写真が撮れないことに苛々してきたためか。大学院1年のころ、ほとんど写真撮ってません。 そして空白の1年がすぎて、大学院2年の春、転機がやってきます。

初めてのフルサイズ一眼レフ購入+その他レンズ購入(EOS 6D

先輩に誘われ屋久島旅行にいった自分。そこでは色んな人との出逢いがあったのですが、カメラ面で大きな影響を及ぼしたのは、フルサイズ一眼に良いズームレンズ付けて、良い写真をたくさん撮っていたお兄さん。 一方の自分は単焦点レンズをせっせと交換して、シャッターチャンスを何度も逃しまくって、でもキットのズームレンズだと画質に満足できなくて…と苛々しながら微妙な写真を量産していました。

なんなんだろう、この違いは……。

………そう、レンズの違いだ!!そしてきっとボディの違いもあるんだ!

と、大事なのはボディよりレンズということは50mm単焦点で身にしみていたものの、やっぱり写真上手い人はフルサイズ使ってる人が多いし、思い切ってボディも買い替えることにしました。馬鹿な理由に思われるかもしれないですが、機材が悪いんじゃなくて自分が悪いんだ、と思えるように、写真上手い人と同じものを使って写真撮ること、それが自分にとっては凄く大事でした。

ということで、自分が好きな同年代のカメラマンとほぼ同じセッティングにするため、以下を購入。占めて30万ほど飛んで行きました。自分で買ったものとしては、人生で一番高い買い物でした。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

結局、ここで6D買ったのは本当に良い決断でした。ここから、また写真撮るのが楽しくなって、写真が好きになりました。良い写真を撮れなかったとき、自分の腕のせいなのか単に機材の問題だったのかわかるようになりました。例えば自分は解像度キレキレな写真が好きなんですが、それをKissX4のズームレンズで達成するのは腕の問題とかじゃなく普通に無理でした。笑 無理なものが無理だったんだなと思えるようになった。

この後の1年で、フィリピンいったり北海道行ったりギリシャいったりヨーロパいったり南米いったりしましたが、そこで満足する写真が撮れたし、撮った写真を色んな人に褒めてもらって、嬉しかったです。写真をきっかけに、色んな人と交流できました。

X4を買ったこと、そして6Dを買ったこと、どちらも自分にとっての人生の転機だったなと思います。

f:id:nullnull7:20131116195843j:plain

ちなみにレンズについて補足すると…

  • 24-105m : 万能レンズ。旅にでるときはこれ一本持って行けばとりあえずOK。ズームレンズでも画質が良いレンズが欲しい、と思って買ったレンズで、最初は大満足していたものの、最近はやはり単焦点には及ばないことを感じ始め、結局だんだんとお蔵入りになってきています。何かを表現するレンズというより、目の前のものを綺麗に記録するレンズ、というのがしっくりくるかも。
  • 12-24mm : 旅先の雄大な風景をおさめたいならこれ。12mmで撮る空が大好きです。普段使いはあまりできないけど、旅にいくときは必ずもっていくレンズです。

星撮り用レンズ購入

これは記事も書いたので省略。星が撮りたくて、専用レンズを買いました。3万弱。 こいつのおかげで、南米で良い星空が撮れました。

星景写真に超良いレンズ Samyang 14mm f2.8とLEEソフトフィルターを購入。 - nullnull7の日記

パンケーキレンズ購入

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

Canonパンケーキレンズが安いぞ!散歩用に良さそうだぞ! ってことで購入。 3万が安く感じ始めているこのころ(入社して数週間後)

使い心地は、たしかに薄くて散歩用にはこれ以上ないくらい良いのですが、自分は散歩時にはもっと広角が好きだし、ポートレート撮るにも暗めだし、…ということで使う場面がなく、現時点で一番のお蔵入りレンズになってしまいました。

まあしばらく使ってみないと良さ/悪さはわからないので、買ったのが失敗というわけではないですね(と思うようになってきててもう駄目)。

ポートレート用レンズ購入

SIGMA 単焦点中望遠レンズ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

SIGMA 単焦点中望遠レンズ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

2014年の自分のひそかなテーマがポートレート写真を撮ることで、いざポートレート始めてみたら手持ちのレンズじゃ厳しいと思い始めたので購入。

初めは85mm狭すぎ!と感じたものの、今はポートレート撮るのに一番落ち着く画角になってます。今後もしばらくはこいつメインで撮っていきそうです。

f:id:nullnull7:20141013135206j:plain

おわりに

思いのほか長くなった。何やってんの自分。そろそろ疲れてきたのでやめます。そのうち加筆していこう…。

何かの参考になれば幸いです!